学校公開で見るべきポイント

こんにちは!

ミライズコベツ西大島教室の佐藤です!

中3生は三者面談があり

先生から「志望校を早く決めなさい」とか

 「学校公開に行きなさい」と言われた方が多いのではないかと思います!

そこで、今回は学校公開で見るべきポイントをご紹介します!

①生徒の様子

生徒は基本的に大なり小なり、周りの環境に影響を受けるものです!

真剣に授業に取り組む校風が保たれている学校であれば、自然とその中で学習に取り組む姿勢が育まれますが、

逆に、落ち着かない雰囲気であったり、だらだらした雰囲気であれば、学習意欲に悪影響を及してしまうことが多いです!

その学校の生徒や教室の様子から、その学校にもし入学したとき、どうなっていくか想像してみましょう。

 

 

②先生の様子

授業のスタイルは大きく分けて、「講義型」「対話型」があります!

「講義型」は先生が一方的に授業を進めていくスタイルで、

予習や復習の習慣がある生徒にとっては効率的に授業が進行するのでメリットになりますが、

そうでない生徒にとっては話を聞く時間が長く、退屈になってしまいがちです。

 

まだ勉強の仕方がわからない子にとっては、先生が生徒たちに発問しながら授業を進めていく「対話型」の方が、

答えを教えてもらうのではなく、自分たちで答えを考えることになるので、学習に興味をもって取り組めるようです。

授業公開に行く場合にはいろいろなクラスの授業を見学させていただき、

「講義型」と「対話型」のどちらの授業スタイルの先生が多いかを見て、自分に合った学校を選びましょう!

 

 

③校舎や設備について

校舎は清潔かどうか

生徒用トイレが清潔に使われているかどうかを見ることで、その学校の生徒の「人としてのレベルの高さ」がわかる。

下駄箱の上は、放っておくとホコリもたまり、生徒が私物を重ね置きしがち。整理整頓や清掃がきちんとできているかどうかがわかる。

部活等の設備は整っているかどうか

例えば運動部だったら、

校庭や体育館の広さは?

週に何回活動があるのか?

トレーニングルームの設備は整っているか?などです

 

 

受験案内を見たり、周りの人の話を聞いてみてもあまりピンとこないものです!

自分の目で見て、実際に先生の話を聞いてみると自分が高校生になったときのイメージが湧いて

勉強に対するモチベーションも上がると思います!

夏休みの間や、9月・10月が学校公開のピークですので

気になる高校の情報をチェックして計画を立てましょう!!

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミライズコベツ

糀谷教室 03-5735-4046

西小山教室 03-5751-8985

西大島教室 03-5609-7665

平和島教室 03-5767-3110