小・中学生の英語教育が変わります!【その1】

こんにちは!

西大島教室長の佐藤です!

 

今、英語の授業が変わりつつあるというお話をご存知でしょうか?

 

2020年から、小中学校での英語教育が大きく変わります!

 

具体的にどう変わるのかまではご存知ない方も多いと思います。

そこで!大きく変わったポイント【その1】を紹介したいと思います。

 

英語の授業が実質小学3年生からに!

 

以前までは英語の授業は中学1年生から始まりました。

保護者の方も中学に入学してアルファベットから勉強をスタートさせたのではないでしょうか?

 

しかし、その英語の授業が小学5年生からに変わります!

今まで中学生から習っていたことを小学56年生で先にやってしまおうということなのです!

 

また、小学34年生では「外国語活動という体験型学習も始まります!

 

その中でも今年の新中学1年生は特に大変なんです!

 

本来小学56年生で2年間英語を勉強することを前提としていますが、

ちょうど移行期間である新中学1年生はそれを小学6年生の1年間しかしていないのです!

 

その上、中学校では移行期間には他の教科も学習する学年です。

もちろん不備のないよう対策はされていますが、かなり特殊な学年であることに変わりはありません!

 

そこで!ミライズコベツでは学校の予習を基本にして学校での授業のサポートを行っています!

入学早々に授業についていけなくなっては23年生に上がってから更に苦労することは説明するまでもないと思います。

 

塾に入る、入らないに関わらず、無料相談会も行っておりますので、ご気軽にどうぞ!

お問い合わせはコチラ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミライズコベツ

糀谷教室 03-5735-4046

西小山教室 03-5751-8985

西大島教室 03-5609-7665

平和島教室 03-5767-3110