エビングハウスの忘却曲線とは?

 

こんにちは

 

ミライズコベツ 西小山教室の教室長 三津です!

 

最近暖かかったり寒すぎたりと気候がなんともおかしいですね。

私の地元山口も今年は例年に比べてわりと暖かいみたいです。

毎年雪が積もったらゆきだるまをつくっていましたが

今年はつくれそうもないです・・・・

 

さて、本日はエビングハウスの忘却曲線について少し触れたいと思います。

 

おそらく耳にしたことのある方は少なくないのではないでしょうか。

 

せっかく勉強をしても一日で半分以上も忘れてしまうんです・・・

せっかく勉強したのに忘れるなら意味ないじゃん!

そう思うお子様もいなくはないと思います。

 

一つお聞きします。

いきなり、一週間前の昼ご飯何を食べたかきかれても即答するのは難しいですよね。

もしくは忘れてしまってませんか?

でも、昨日食べたものだったらなんとなく考えたらすぐにでてきそうですよね!

例えば、今日カレーを食べたことにしましょう。

その翌日に、昨日はカレーを食べたと思い出します。

そして、さらにその翌日に一昨日はカレーを食べたとメモしたり思い出します。

これを毎日繰り返していくとどうでしょう?

一週間後も二週間後もその日にカレーを食べたことを覚えていると思いませんか?

 

何が言いたいかというと・・・

 

勉強も復習を毎日少しずつでもするようにすると、まったく何もしない時と比べて

定着する確率がグーンと上がるようになるんです。

 

テスト前や後で復習したらいいや・・・と思う方!

それはほとんどゼロからの覚えなおしになってしまいます。大変だと思いませんか?

そして、その時は覚えることができても何日か経つとどこかしら忘れてしまっていると思います。

俗にいう、「一夜漬け」ってやつですね笑

正直私も、学生時代初期のころは苦手な教科は一夜漬けをしたことがありました。

けれど、こういったことを説明してくれる人と出会い復習するようになりました。

 

有名なエビングハウスの忘却曲線ですが、知らない方はこれを機に覚えていただけると良いかと思います。

 

 

 

お問い合わせ

ミライズコベツ 糀谷教室

03-5735-4046

koujiya@future-view.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ミライズコベツ 西小山教室

03-5751-8985

nishikoyama@future-view.jp