あけましておめでとう!?

ミライズコベツ糀谷教室 教室長 長﨑です!

 

みなさま

「あけましておめでとうございます」

という新年の挨拶

いつまで使っていい言葉か知っていますか?

挨拶のマナーとして

新年のあいさつがいつまでなのか知っておかないと

はずかしい思いをしてしまうかもしれませんよ!

ほとんどの場合は

1月15日

まで、とされているそうです。
これにはちゃんとした理由があります!

私たちが一般的に言う「正月には種類があります。

一つは、元旦を中心とした私たちのなじみ深いお正月です。

そしてもう一つが、小正月という1月15日に迎える正月のことです。
この小正月までを松の内と呼んでおり、この日までは正月飾りを飾る期間でもあります。

松の内が終了する日であり、正月飾りを片付けるタイミングである
1月15日までをもって

「あけましておめでとう」

を新年のあいさつとして用いるのを終了するのが一般的となっているそうです!

ただ、地域によってもその期日は決まっているようなので

その期日ごとに挨拶をしないといけないようですね!

なので、困ったときには当たり障りのないあいさつ

「本年もよろしくお願い致します」

という言葉を使うのが無難ですね!笑

さて!地域によっても決まっている

期日!!

これはかなり勉強でも大切です!

勉強でも目標点を定めることは

やっている方もいるかもしれません。

ただ、その目標をいつまでに達成するのか

これがあってこその目標です!

力量と比較して、正しい期日を設定して

計画的に勉強していきましょう!

 

お問い合わせ

ミライズコベツ 糀谷教室

03-5735-4046

koujiya@future-view.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ミライズコベツ 西小山教室

03-5751-8985

nishikoyama@future-view.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――