【必読!】新中学1年生の皆様へ

こんにちは!ミライズコベツ糀谷教室

教室長の長﨑です!

新中学1年生のみんなに向けて今日は書きたいと思います!

小学生の今、毎日計算ドリルや漢字ドリルなど

「ドリル」と言われるものが出されていますよね?

中学生に入ると、そのドリルに代わるものが現れます。

それは「ワーク」と呼ばれるもので

一言で言うと

成績をとるために必須なもの

です!

これは提出制のものになるので

提出点にも入るし、ワークからテストの問題も出てきます!

試験範囲表が配られる時に一緒に

提出するページや、試験範囲ページが分かるのですが

試験範囲表が配られるのはなんと

テストの2週間前です!

テストから14日しか遡れません!

しかも

5教科で総ページ数

約100ページ前後!!

試験範囲表が配られてから毎日始めようとすると

一日7~8ページ進めないといけない

という計算になります。。。

これだと試験日前日とかにやっと終わらせる形になるので

「できるようにする」よりも

「終わらせる」ことが優先的な動きになってしまいます。

そうすると

「わからなかったところを復習する時間がなかった」

とか

「時間が足りなかった」

とか様々な反省点が出てくる結果になり

点数に結びつかなくなってしまいます。

だから!

ミライズコベツでは

通塾生全員に

「試験範囲が配られるまでにワークを終わらせる」

という絶対目標を立てて終わらせています。

そうすると残りの二週間で

わからなかったところを固める時間が出来るし

他の科目にも手を伸ばせる余裕が出来ますね。

今からワークのことを

この記事を読んで理解していたら

絶対に「後でまとめてやろう」

なんて気にはならないですよね!!

毎日コツコツ進められるように

計画を立てて中学生活を謳歌しましょう!!

もっと中学の勉強法に関して知りたい方は

お気軽にお電話ください!

 

 

お問い合わせはコチラ↓

(各教室名をクリックすると教室ページに飛べます!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミライズコベツ

糀谷教室

 03-5735-4046

西小山教室

 03-5751-8985

西大島教室

 03-5609-7665

平和島教室

 03-5767-3110